DB11こそが、誰もが待ち焦がれていたアストンマーティンです。
美は進化する
DB11のあらゆる部分は、かつてないほど世界を魅了するDBの誕生に向けてデザインされている。
– チーフクリエイティブオフィサー、マレック・ライヒマン